2022年9月20日火曜日

【令和4年度】実習24日目 (2022.9.14)

【稲田】

こんにちは。

実習生の稲田です。

今日は実習の最終日でした。

成果発表会があり、とても緊張しました。資料を作成し、それに沿って発表したのですが、緊張で頭が真っ白になり、大変でした。発表会は最近していなかったので、うまく話せるか不安でしたが、なんとかやり遂げることができ、ホッとしています。最期のあいさつで、緊張がピークに達してしまい、うまく伝えられませんでしたが、最後まで優しく聴いていただきました。

社会福祉協議会で学ぶ中で、私の不安や悩みが大きくなり、「このままでいいのかな」と毎日が不安でいっぱいでした。そんな中でも、いつも変わらず接していただいた実習指導者の島田課長、岡田係長をはじめとする職員の方々には本当に感謝しています。

時には、私の悩みや不安を聴いていただきました。

そして、私がネガティブな思考になっているときでも「こういう風にも考えられるよね」と見方を変えるきっかけを作っていただきました。

職員の皆さん、ボランティア・サロンの関係者、地域で活躍する方々と接する中で、人とのつながりの大切さと人の温かさを感じました。その温かさに何度も救われ、無事に今日の最終日を迎えることができたと思います。

1人では、不安だらけの毎日でしたが、一緒に実習を行った小笠原さんがいてくれたことで、自分では気づけなかったことなど新しい発見がたくさんあり、とても刺激的な毎日でした。

今回の実習中、たくさんの人に支えられ毎日を過ごしました。私もいつか、誰かを支えられる存在になれればいいなと思います。

地域福祉を学ぼうと決め、北見市社会福祉協議会に実習に来てよかったと思える29日間(入5日・本実習24日)でした。本当にありがとうございました。

【小笠原】 
実習生の小笠原です。

最終日は実習成果発表会でした。

緊張しながらも自分の学びや考えたことを伝えることができたと思います。

4つの目標を持って24日間、北見市社会福祉協議会で実習を受けさせていただきました。

実習内では大学では学ばないことがたくさんあり、社会福祉士についてより知識が深まったと思います。

北見市社会福祉協議会の職員さんや各機関の方々、地域の皆さんと関わることで北見市の良さを改めて感じることができて本当に良かったです。

また、入門実習の5日間から今回の24日間一緒に実習を受けた稲田さんと仲良くなれて良かったです!

24日間本当にありがとうございました。







【令和4年度】実習23日目 (2022.9.13)

こんにちは。

実習23日目を担当します、稲田です。 

実習成果発表会を明日に控え、資料作りと課題研究を行いました。

実習開始当初は24日間ちゃんと実習ができるか不安でしたが、あと1日となり少しホッとしている気持ちがあります。

資料作りの中で、私が住んでいた地区の取り組みについて、詳しく知らなかったのですが、留辺蘂支所長に確認をしていただき、取り組み内容や現在の取り組みがどうなっているのか知ることができました。残念ながら、現在は老人ホームの移転や保育園の閉鎖によって、活動は行われていませんが、私が経験したことはずっと残り続けていくので、それを大切にしていきたいと思います。

資料を作成していて、見やすい資料を目指そうと頑張っているのですが、レイアウトが難しく、苦労しています…。まだまだ見やすくできるので、自分の納得のいく作品ができるようにあと少し頑張ります。

明日は、実習の最終日です。これまでの23日間と冬に行った5日間の実習の集大成となります。たくさんの人の前で発表することが久しぶりなので、今から緊張していますが、自分の思ったこと・感じたこと・学んだことをしっかりと自分の言葉で伝えたいなと思います。



【令和4年度】実習22日目 (2022.9.12)

こんにちは。

22日目を担当します、実習生の小笠原です。

本日は実習最終日の実習成果発表会に向けての資料作成と、課題研究について進めました。

人に見られる資料を一から作成するのは難しいと進めていく中で感じました。複数人に一から作成した資料を見られるという経験がないので、見やすくするにはどうしたらいいか、この文章で伝わるのかなど色々なことを考えなければいけないので、情報誌やチラシを作成している方々の凄さを実感しました。

残り2日、気を抜かず頑張りたいと思います!

 


【令和4年度】実習21日目 (2022.9.9)

こんにちは。

実習21日目を担当します、稲田です。 

明日から最後の土日に入りますが、課題研究や成果発表会に向け、考えることがたくさんあるので、休みながらゆっくり考える時間にしたいと思います。

今日は、実習成果発表会について意見交換をしました。

発表会は、とても苦手なので今から緊張していますが、先輩方の資料をいただくことができ、参考となり少し安心しました。

午後から、常呂支所とオンラインでつなぎ、社会資源や支所の事業について学びました。

常呂は中学生の時に行き、それから行ったことがなかったので、この機会に知ることができ良かったです。

常呂支所の講義を受け、北見本所・端野支所・常呂支所・留辺蘂支所の特徴や地域特性について知ることができたので、課題研究の参考にしたいと思います。

どの地区も特徴が様々で北見市ならではの実習をすることができました。

残り3日となり、講義や意見交換は全て終わり、まとめに入ります。研究の完成に向け、頑張ります。





2022年9月9日金曜日

【令和4年度】実習20日目 (2022.9.8)

こんにちは。

20日目を担当します、実習生の小笠原です。 

本日、午前は留辺蘂町の公民館で開かれたいきいきふれあいの集いに参加しました。

私たちが何度か体験しているラッダーゲッターというレクリエーションの後に、オカリナサークル フラワービーンズさんのオカリナ演奏を聞きました。オカリナ演奏を聴く機会がこれまでなかったのでとても楽しかったのと、参加者の皆さんが懐かしくなるような曲ばかりで盛り上がっていました。

午後からはいきいきふれあいの集いの運営委員さんたちから貴重なお話を聞くことができました。ボランティアをしているという意識を持っているわけではなく、日常の一部になっているときき、継続性の大切さを知ることができました。





【令和4年度】実習19日目 (2022.9.7)

こんにちは。

実習19日目を担当します、稲田です。 

 9月になり、1週間がたちますが、今日は9月とは思えないほど暑かったです…。 今日は、ふまねっと友の会に参加しました。

前回の入門実習の時にもお世話になり、実際にやってみましたが、とても緊張しました。ネットを踏まないように足踏みをするので、簡単な動きだと思いますが、決まった数字の時に手拍子をするなどのプログラムが加わると頭が混乱しやすいです。身体を動かしながら、参加者で楽しくやっている姿が印象的でした。

休憩中にはインタビューを行わせていただき、たくさんのお話を聞くことができました。

前回の時は、あまり積極的に質問することができませんでしたが、今回は少し積極的に話しかけることができ、良かったです。 

午後からは、池田先生に北見へ来ていただき、直接お話をしました。

課題研究について主に話をしたのですが、話しながら頭の整理が追い付かず大変でした。

課題研究の方向性は自分の中で整理ができているかなと思うので、あとは情報収集しながら研究を進め良い研究になるように頑張ります。

実習の残りが、片手で数えられるようになってしまいました。緊張の中、行っている実習が終わると考えると少しほっとしますが、成果発表への日数が近づいていることも実感し、焦りもあります…。






【令和4年度】実習18日目 (2022.9.6)

こんにちは。

18日目を担当します、実習生の小笠原です。 

午前中はボランティアアシスタント会議に参加し、その後はアシスタントさんから直接お話を聞くことができました。アシスタントさんが作成している暑中見舞いや年賀を見て、これほど気持ちがこめられている贈り物をもらった側はとてもうれしいだろうなと感じました。

午後からは端野支所で講義を受け、お隣のデイサービスの見学もさせていただきました。

私は端野について知っていることはあまりなかったので、社会資源や端野支所ではどのようなことに力を入れているかを学び、北見とはまた違った魅力があるなと感じました。

デイサービスではカーリンコンで一緒にレクリエーションを楽しみました。初めてとはいえありえないほど私がド下手だったため、同じグループになった方々には申し訳ないなとブログを書きながら思い出して反省していますまたやる機会があれば頑張りたいです。